我が家の文鳥様

文鳥ちるちゃん

現在、わが家には5歳の文鳥ちゃんがいます。
雛としてお迎えした時からあまり姿形が変わらないのに、人間の年齢でいうともう立派なおじちゃん!(笑)
一緒に暮らし始めて、もうそんなに年月が経つのかと思っちゃう。

文鳥ちるちゃん

男の子なのですが、ものすごく臆病で怖がりで、寂しがりやで、ピンク色が大嫌いです。
そんな可愛い姿を見ると、いつもつい「ちゃん」付けで呼んでしまいます(u_u*)

文鳥ちるちゃん

人がカゴに近づくと、こんな具合でカゴに張り付いて、一生懸命「ぴっぴ!」と囀ります。
本当に可愛くて、わたしにとっての心のオアシスです。見ているだけで幸せ♡
ところが…

文鳥ちるちゃん

最近はわたしよりも、わたしの恋人の方が好きらしい!(°-°)ナゼ!
このご満悦な表情!本当に幸せそう…
カゴから出してあげるとふら〜っと彼の方ばかりに行ってしまうし、
わたしの手に誘導しようとしても、威嚇されるばかりでわたしの方に来てくれません(涙)

ちるちゃん、もしかして本当は女の子だったの…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。