Japanese Northern Alps

蝶ヶ岳からの眺め。味わったことのない空気でした。

生命が溢れ茂る場所に来て
「生きている」ことが当たり前になってしまっている毎日に
何か違う光を差し入れるような窓を。
そんな絵を、ずっとずっと描きたかったのだと再認識しました。

8月のお休み、北アルプスに初めて登りました。
湿った苔や木の太い幹を触ったり、形の異なる葉っぱ一枚一枚観察しながら歩いたり、山脈の広大な景色を眺めて深呼吸したり、雨の落ちる音に耳と心を澄ませたり。小さなものを見て感動できないと、大きなものを見てもきっと何の感動もできなくて、形ないものに感動できないと、やっぱり何も生み出せない。日常の中でつい忘れてしまっていることです。

8月は「生命」について触れて考える機会が本当に多かった時間でした。生命は凄い!咲き乱れて枯れて、芽吹いている。
時間がどんどん遠ざかっていくことで
過去お世話になった人達からもどんどん遠ざかっているんじゃないかって
ふいに思い出して すこしだけ涙目になったりしてしまうけれど…

頑張る!頑張ろう。

カテゴリーMEMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。